特集インタビュー
VOL.5
まだまだエントリー可能!!魅力いっぱい大分県内企業特集vol.1
#Uターン
#Iターン
#地元で就職
#Jターン
icon/fav-off

    今回の特集は、2022年3月卒業予定の就職活動中の学生さん向け、「まだまだエントリー可能な魅力いっぱいの大分県内企業」3社をご紹介。併せて内定獲得のためのポイントを企業の人事・採用担当さんから、リアルなアドバイスをお聞きしましたので、ぜひご参考にされてくださいね。

    ◆株式会社豊和銀行

    1949年創業。「いちばんに、あなたのこと。」のキャッチフレーズの通り、中小企業から個人向けに幅広くサービスを提供する豊和銀行。大分県下を中心に42店舗を展開しながら、常にお客さま第一主義を念頭に「地元大分になくてはならない地域銀行」を目指しています。採用担当の黒田宇一郎さんにお話をお聞きしました。
     

     ☝地元を元気に

    銀行業務というと事務のイメージが強い方も多いかと思いますが、私たちは全員が総合職。窓口業務から外回りまで、オールマイティに働ける方が望ましいと思います。

    今、求める人材像としては、

    ①地元が好きで、地元を元気にしたい人

    ②好奇心旺盛で自分の成長を目指して努力のできる人

    ③新しいことを考えていくチャレンジ精神のある人

    大分の事業者が元気になるということは、大分が元気になるということ。私たちの仕事は図らずも地域貢献に繋がっているので、そこがやり甲斐だと感じられる人は向いていると思います。また、行員は必ずお客様と対話する仕事ですし、誰もが一から始める仕事。行内でも先輩や同僚に教えてもらいながら覚えていくので、コミュニケーション能力は求められると思います。また採用担当としては、説明会の時から学生さんと沢山接するようにしています。面接時ではわからない事もそこで人柄を知ることができるので、最初の段階からコミュニケーションを取るようにしています。
     

    ☝ワークライフバランスの充実で定着率No. 1

    当行では男女問わず、1年目は窓口業務で入出金や通帳作成など、2年目は融資係となりお金の貸し出しや管理回収を学ぶキャリアアッププログラムを制定しています。そこで預金・融資とマルチに業務スキルを身に付けることで、銀行員としてのキャリアアップに繋がります。資格取得には報奨金などのサポートもあるので、自分の興味のあることにチャレンジしてほしいと思っています。また時間外労働の削減や育児休暇制度の充実など、働き方改革にも積極的に取り組んでいます。中でも育児短時間勤務は、お子さんが小学1年生を終えるまでを対象としており、行員にとって嬉しい福利厚生だと思っています。そういう理由からか一般的に入社3年以内の離職率が30%を超える時代の中で、豊和銀行は9.4%。全国的にもトップクラスの定着率となっています。働きやすさの環境づくりと、仕事に対するやり甲斐やワークライフバランスへの取組みが結果に結びついているのかもしれません。

    ☝メッセージ&アドバイス

    私は今年入社6年目を迎えますが、個人的にアドバイスを送るとするなら、受ける企業の内容をよく調べておくことが大切だと感じます。実は、私自身も10月まで内定が決まっていませんでした。今ひとつ就職活動に力が入らず怠けてしまって(笑)。今思えばもっと早くから動いておけば良かったと後悔もありますが、今未内定でも焦らずしっかり情報を把握していくことで行きたい企業に辿り着くと思います。銀行は自分の取り組んだ融資などで会社や人を元気にすることが出来たり、建物が建つなど形に残る仕事。お客様からの「ありがとう」の声は本当にうれしいです。
    色々な人に関わりたいという好奇心、意欲のある人はぜひ豊和銀行の扉を叩いてみてくださいね!

     ■ 株式会社豊和銀行
    大分市王子中町4番10号
    097-534-2607

    https://www.howabank.co.jp/recruit/new/

     

    ◆株式会社西野物産

    大分県中津市に本社を置く「西野物産」は、皆さんもよく知るインスタント食品の乾燥かやくや粉末スープなどを手掛ける食品製造メーカー。大正2年に創業し、今年で108年を迎える老舗企業です。人事担当の綿内隆志さんにお話をお聞きしました!
     

    ☝やりたいという意欲が原動力に

     私たちの仕事は会社名が表に出ることはあまりないのですが、テレビやCMで全国的に流れているような食品メーカーさんがお客様です。お客様に安全・安心で美味しい食品をお届けするために、原料の受入から、製造、出荷までの各工程で様々な検査や厳しい衛生管理を行っております。インスタント食品はあって当たり前の時代となり、景気に左右されない業種だと自負しています。特に最近はコロナや災害の影響もあり、需要の多さを感じています。また現在580名の社員(パート従業員含む)の内、7割は女性工員が活躍しています。県内に5つの工場があるのですが、作業をしているのはほぼ女性です。男性の多くは、工場内の機械の保守や製造の管理などを請け負っています。求人に関しては主に製造職を現在継続中ですが、私たちの仕事は製造、営業、開発、品質保証など沢山の部署があり、連携し合うことで成り立っているのでコミュニケーションを取ろうとする意志のある方が望ましいです。コミュニケーション能力には得意不得意がありますが、例え苦手な人だとしても意欲さえあれば良いと思っています。そして当たり前のことを当たり前にできる人。元気に挨拶ができるなど、基本的なことができれば仕事の能力も自然と付いてくると思います。

     

    ☝女性にも優しい環境づくり

    ここではお子さんを持つ女性も多く活躍しているので、お子さんの学校行事や慶弔休暇に合わせて有給も取りやすくしています。昨年からはノー残業デーも実施し、働きやすい環境づくりに取り組んでいます。業種的に製造関係を目指す人は、細かい作業でもコツコツ進めることが好きな方が向いていますね。また色んな事にチャレンジしようという意欲のある方は大歓迎です!

    ☝メッセージ&アドバイス

    私自身が就職活動の時は、ちょうどリーマンショックの真っ只中。何社も落ちて、嫌になって1ヶ月何もしない空白の時期があったくらいです(笑)。皆さんと同じように4年生の夏でも内定が決まらず焦りましたが、大学の准教授からアドバイスを受けてこの会社に巡り会うことができました。一度リセットして、頭と気持ちを整理したことも良かったのかもしれませんが、内定を頂いたのは10月。内心ヒヤヒヤしましたが(笑)ネット環境が潤沢な時代に、あえて誰かの話を聞きに出向くことも必要だったのかなと今では感じています。スマホで十分に情報を拾うことも大切ですが、
    誰かに会えば何かがこぼれてくることも大切なきっかけになるのではないでしょうか。

    ■ 株式会社西野物産
    大分県中津市大字永添2684 
    0979-22-2230

    https://www.nishino-bussan.com

     

    ◆ダイエーコンサルタント株式会社

    大分県宇佐市に本社を置くダイエーコンサルタントは、構造物設計やドローン事業、測量など地域の安全な暮らしを目指した土木設計を行っています。昭和53年の創業以来、大分県における豊かな社会、住民の皆さんの幸せを願い様々な土木分野で応える事のできる地域総合コンサルタントです。人事担当の篠原昭弘さんにお話を伺いました。

     

    ☝地元の人に喜ばれる仕事を

    私たちのは、安全性・構造性・経済性・施工性をキーワードとした各種土木設計を行っています。例えば、ドローン事業では被災地などの空撮画像を3次元地形データ化し、状況把握などを迅速に対応。また測量や調査事業、公共事業などでは建物や道路、橋などの調査、算定業務など事業内容は多岐に渡ります。その中でも今、求められているのは設計やドローン事業の人材です。時代の流れと共にIT化が進む中、3DやCADなどに長けた若い人材を募集しています。土木関係は力仕事や男性のイメージが強いかもしれませんが、うちでも女性社員が多数活躍しています。力仕事ではないので、男女も問いません。大切なのはやる気と熱意があるかどうか。決して理数系の得意な方ではなくても、やってみようという気持ちがあれば仕事に関する能力は自ずとついてくると思っています。私たちの仕事は、道路や下水道の整備、調査、ハザードマップの作成など様々ですが、地元の人たちの生活に密接した仕事です。
    地元の人たちに喜ばれる仕事なので、地元のために頑張りたいという意思のある方は大歓迎です。
    作業中に地元の人たちから声をかけられる事もよくありますので、明るく元気のある方が望ましいですね。

      

    ☝資格取得でさらなるキャリアアップ

    資格はなくても働ける仕事ですが、入社後に様々な資格を取得することもできます。この仕事は資格取得で毎月の手当ても決まるので、頑張れば頑張るほどキャリアアップできます。また土木関係では珍しい週休二日制を設け、残業削減や理由不要の有給申請など働きやすい環境づくりにも力を入れています。また土木事業のほかに福祉事業にも携わっています。障がい者デーサービスの方では、現在50名の社員が働いています。保育士資格を持つ方で子どもや人と接することが好きな方は、やり甲斐のある仕事だと思います。

    ☝メッセージ&アドバイス

    若い時は、色々なこだわりを持たずに大きな企業や新しい分野など、自分にとっての高い壁を目指してチャレンジしてもいいと思います。そこから自分の方向性を決めてもいいので、会社や業種にとらわれずに、本当に何かあった時にどこでも働けるような自分を育てていくことが大事だと感じています。自分のスキルアップは自分はもちろん、家族や仲間周りにいる人たち皆のためになるのではないでしょうか。就職活動で大事なのは、まず行動力です。チャレンジして例え失敗しても、またやり直せばいいだけのこと。自分の考え、軸さえしっかり持っておけば、何かに失敗したとしても更なる成長に繋がっていくのだと私は思っています。

     ■ダイエーコンサルタント株式会社
    〒879-0311 宇佐市大字森山1813-5
    0978-32-0584(代)
    0978-33-1884

    http://daiei-consul.co.jp


    ~さいごに~

    みなさん、いかかでしたか?
    人事担当者の「生」の声って、本当に参考になりますよね!
    ダイエーコンサルタント株式会社の篠原さんがおっしゃってる「就職活動で大事なのは、まず行動力です。チャレンジして例え失敗しても、またやり直せばいいだけのこと」
    この言葉は、悩んでなかなか行動できない人には響いたのではないでしょうか?
    慎重に、よく考えて、石橋を叩いて渡る事もとても大切なことだと思いますが、勢いをつけて石橋を駈け抜けてみる度胸やチャレンジ精神も時には大事だと私は思っています。
    おおいた産業人財センターでは、そんなチャレンジする方を全力でサポートしますので、何でもお気軽にご相談下さいね!
    今回、ご紹介した3社をはじめ、まだまだエントリーできる企業のリストは下記のリンクをご確認下さい。
    リストに掲載されていない企業であっても興味のある企業等あればお気軽に相談して下さいね。大分県内企業に詳しいスタッフが対応いたします。
    最後に、みなさんが魅力いっぱいの大分県内企業とのご縁がありますようにお祈りいたします。

    まだまだエントリー可能な企業リスト
    https://www.enisie-oita.net/files/event/2021/R4.3saiyo.pdf

    おおいた産業人財センター
    https://www.enisie-oita.net/


    ☆WRITER☆/塩月なつみ
    かぼすポン酢をこよなく愛する生粋の大分女。美味しいものが大好きで、おなかがすくと途端に不機嫌になります。
    大分トリニータを中心に、企業や観光、飲食などオールジャンルで取材撮影中!

    ★おおいた産業人財センターSTAFF★/松尾 将治
    センター勤務5年目。自身も移住者!!温泉と豊かな自然いっぱいの大分県に魅力ひかれ福岡から移住を決意。
    移住者に一番近い存在のスタッフとして、移住者と大分県内企業の架け橋となるべく大分県内を日々、奔走中♪

    一覧へ戻る